e-MACSとは|フランチャイズでお店を持とう

背広の人

評価を左右する備品とは

アメニティグッズ

サービスの向上につながる

ホテルの客室にはベッドまたは布団が必ず用意されていますが、アメニティグッズも無くてはならない備品です。ほとんどの利用客は用意されていることを前提に訪問しますので、在庫切れは特に注意しなければなりません。クレームが発生した場合は対処可能ですが、接客ビジネスにおいて避けるべき事態は、二度と利用しないと判断されてしまうことです。アメニティグッズの導入で理解しておきたいのは、施設のイメージを左右する備品ということです。最安値のような特別プランは除きますが、予備を準備のうえで提供するべきでしょう。一方でアメニティグッズにこだわりを持つ施設は、業種にかかわらず評価される傾向があります。プランやサービスで活用し、利用客を伸ばしているホテル・商業施設が存在しているのです。ホテルにおいては充実のアメニティグッズを謳ったプランも珍しくはなく、例えば女性用の化粧水やメイク落としも人気となっています。このようにアメニティグッズは販促ツールやノベルティと同様の効果が得られるため、目的を明確にした導入が望ましいでしょう。また、ホテルのイメージが強いアメニティグッズですが、医療系施設やスポーツセンターにも最適であり、導入が施設のサービス向上に直結するのです。詰め替えシャンプーやリンスなどを除いて個包装のアメニティグッズですが、セットの提供で管理が容易となります。セット品注文対応のアメニティグッズ専門店も多く、巾着を用意して社内で詰める方法も可能です。