【肌トラブルを解消】悩みに合ったスキンケア方法を見つけよう

肌質にあったケア方法

女の人

肌質ごとの適切なお手入れ

肌質は人によって違い、肌質ごとに顔のスキンケア方法や使用していいアイテムが違います。乾燥肌・ドライ肌の人は、保湿効果を高めるためのスキンケアをする必要があります。化粧水や美容液は粘度が高いしっとりタイプがお勧めです。液体の粘度が高いほどゆっくりと浸透して、長時間保湿効果が持続します。また、顔を洗うときには熱湯だと天然皮脂バリアのセラミドが溶けて乾燥が促進してしまうので、水やぬるま湯を使うようにします。洗顔料は洗顔フォームよりも枠練りの固形石鹸のほうが洗浄力が弱く肌に優しいので、乾燥肌にお勧めです。脂性肌・オイリー肌の人のスキンケアにあっているのは、さっぱりタイプの化粧水や美容液です。液体のさらさら度が高いと、それだけスピーディーに角質層の深層部に浸透します。ニキビができやすい肌質の人には、収れん作用がある成分を配合している化粧水が効果的です。収れん化粧水には、毛穴の開きを改善する効果もあります。あぶらっぽい肌質の人がスキンケアで気をつけたほうがいいのが、顔の洗い過ぎです。顔がテカテカするからとって一日に何回も洗顔をすると、ますます皮脂分泌が多くなってテカリが悪化します。また、オイルがべたつくからとってクリームを使わず化粧水だけつけっぱなしにすると、それも皮脂分泌促進の原因になります。どんなにべたつきが気になっても、化粧水をつけたあとはしっかりクリームや乳液を塗って油分を補うことが大切です。

RECOMMEND POST

美容液

製品の使い方

化粧水や乳液などのスキンケア製品は使用量がだいたい決められています。もったいないからといって少量だけ使うと効果が落ち、だからといって大量に使っても無駄になります。適量を使うのが肌にとってもお財布にとってもベストです。

基礎化粧品

肌への栄養補給を心掛けて

肌は常にスキンケアで健康な状態に保っておくことが大切です。何もしないでいることは常に紫外線などのダメージを受けている状態ですので、年齢ごとに自分の肌の調子を把握し健やかな肌でいられるよう心がけましょう。

女の人

肌質にあったケア方法

一年中粉がふいてかさつきやすいのが乾燥肌、ニキビができやすくファンデが浮きやすいのが脂性肌です。肌質は人それぞれ違います。肌の悩みを改善するためには、自分の肌質にあったスキンケアをすることが大切です。

Copyright© 2017 【肌トラブルを解消】悩みに合ったスキンケア方法を見つけよう All Rights Reserved.